MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

JLogos登録語 > 一般

減感作療法
【げんかんさりょうほう】

アレルギー症状を起こす原因となる抗原(スギ花粉など)エキスを、2~3年に渡って体内に注射し続け、体を徐々に慣れさせていく治療法。

薬なしの生活に復帰できる可能性はあるものの、治療期間が長い割に治癒率は60%程度と高くないことから、これまで広く受け入れられるには至っていなかった。

しかし2005年3月、厚生労働省研究班が、減感作療法を受けた小児患者の約76%は15年以上経た後もなお症状の改善や消失がみられると発表。ここにきて、抗アレルギー薬の効きにくい小児に対する有効な治療法として再び注目を集めている。




JLogos編集部
Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「JLogos」
JLogosID : 12660034


【辞典内Top3】 弔祭料  打除け  ガラ・パーティー  
【関連コンテンツ】

関連書籍

 Ea,Inc.「JLogos」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト