MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

教科書クイズ国語 > 中3

Q:分け入つても 分け入つても 青い山//この俳句の作者は、だれですか。

【4択】種田山頭火/正岡子規/飯田蛇笏/高浜虚子

【問題】
中3国語

【正解】
種田山頭火

【解説】
俳句は、本来五・七・五の三句十七音が定型ですが、種田山頭火(1882~1940年)は定型にとらわれない自由律俳句を得意としていました。




東京書籍 (著:教科書)
「教科書クイズ」
JLogosID : 8610112

【お隣キーワード】Q:「国連安保理」を省略せずにいうと次のどれですか。  Q:松尾芭蕉『おくのほそ道』の書き出しは「( )、行きかふ年もまた旅人なり」です。/( )に入る言葉は、次のどれでしょう。  Q:魯迅の作品は、どれですか。  Q:「ゆで卵のカラをむく。」のカタカナを漢字に直すとき、正しいものはどれですか。  
【辞典内Top3】 Q:卵子と精子が結びつくことを何といいますか。  Q:気温をはかるときの温度計の高さは、地面からどのくらいと決められ  Q:体内に運ばれてきた養分の一部を一時的にたくわえ、必要なときに、  

この辞典の個別アプリ

教科書クイズ
「学校で習ったこと」どこまで覚えていますか?教科書クイズは、教科書に掲載されている内容を、クイズで楽しむアプリケーションです。小学校、中学校の教科書に掲載されている内容で作られたクイズなので、大人も子どもも、誰もが楽しめます。JLogosではその中から問題をQA形式で掲載しています。

東京書籍・教科書クイズ

【小6理科】
Q:アサガオの花やナスの実は、水よう液の性質を調べるための(  )の材料となります。(  )に入ることばは、次のどれでしょう。



→次の問題へ

関連書籍

 東京書籍「教科書クイズ」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト