MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

教科書クイズ国語 > 中2

Q:「つれづれなるままに」で始まる鎌倉時代に書かれた随筆は、何という作品ですか。

【4択】徒然草/枕草子/方丈記/御伽草子

【問題】
中2国語

【正解】
徒然草

【解説】
「徒然草」は兼好法師(1283年ごろ~1352年ごろ)の随筆です。鎌倉時代の後期、元弘元年(1331年)ごろの完成と言われています。




東京書籍 (著:教科書)
「教科書クイズ」
JLogosID : 8608801

【お隣キーワード】Q:用言の、活用しても形の変わらない部分を( )といいます。/( )に入る言葉は次のどれでしょう。  Q:「長時間にわたってコウソクする。」のカタカナを漢字に直すとき、正しいものはどれですか。  Q:「酉(とり)の刻」とは、何時ごろのことですか。  Q:動詞の活用で、ある行のアイウエオの五段にわたって変化する活用を何といいますか。  
【辞典内Top3】 Q:卵子と精子が結びつくことを何といいますか。  Q:気温をはかるときの温度計の高さは、地面からどのくらいと決められ  Q:体内に運ばれてきた養分の一部を一時的にたくわえ、必要なときに、  

この辞典の個別アプリ

教科書クイズ
「学校で習ったこと」どこまで覚えていますか?教科書クイズは、教科書に掲載されている内容を、クイズで楽しむアプリケーションです。小学校、中学校の教科書に掲載されている内容で作られたクイズなので、大人も子どもも、誰もが楽しめます。JLogosではその中から問題をQA形式で掲載しています。

東京書籍・教科書クイズ

【中2理科】
Q:物質が、光と熱を出しながら酸素と化合することを何といいますか。



→次の問題へ

関連書籍

 東京書籍「教科書クイズ」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト