MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

教科書クイズ理科 > 小5

Q:1951年、植物学者の大賀一郎(おおがいちろう)博士が発見したのは、2000年以上前の何の種子ですか。

【4択】ハス/トウモロコシ/インゲンマメ/ホウレンソウ

【問題】
小5理科

【正解】
ハス

【解説】
1951年、大賀一郎(いちろう)博士は、2000年以上も昔に人がくらしていたあとと考えられる場所から、3つぶのハスの種子を発見しました。




東京書籍 (著:教科書)
「教科書クイズ」
JLogosID : 8606363

【お隣キーワード】Q:モーターは、何と何のせいしつをりようしてじくを回転させていますか。  Q:ジャガイモなどのデンプンに反応して、青むらさき色に変色させるものは、何ですか。  Q:少量の液体を一定量すい取って計量する実験道具を何とよびますか。  Q:花粉を風で飛ばして受粉する植物は、どれですか。  
【辞典内Top3】 Q:卵子と精子が結びつくことを何といいますか。  Q:気温をはかるときの温度計の高さは、地面からどのくらいと決められ  Q:体内に運ばれてきた養分の一部を一時的にたくわえ、必要なときに、  

この辞典の個別アプリ

教科書クイズ
「学校で習ったこと」どこまで覚えていますか?教科書クイズは、教科書に掲載されている内容を、クイズで楽しむアプリケーションです。小学校、中学校の教科書に掲載されている内容で作られたクイズなので、大人も子どもも、誰もが楽しめます。JLogosではその中から問題をQA形式で掲載しています。

東京書籍・教科書クイズ

【中1国語】
Q:「無益な心配のこと、取り越し苦労をすること」の意味に合う故事成語は、どれですか。



→次の問題へ

関連書籍

 東京書籍「教科書クイズ」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト