MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

教科書クイズ社会 > 小5

Q:卵(たまご)からかえして海に放流し、大きくしてからとる漁業を何といいますか。

【4択】栽培(さいばい)漁業/養殖(ようしょく)漁業/定置網(ていちあみ)漁業/いけす漁業

【問題】
小5社会

【正解】
栽培(さいばい)漁業

【解説】
栽培(さいばい)漁業とは、稚魚(ちぎょ)の時期に水そうなどで育て、自然の海で生きていける大きさまで育ったら海に放流し、大きくなった魚をとることです。




東京書籍 (著:教科書)
「教科書クイズ」
JLogosID : 8606166

【お隣キーワード】Q:水鳥などが生活の場としている湿地(しっち)を守るための国際的な条約は、どれですか。  Q:栃木(とちぎ)県の代表的な農産物は、何ですか。  Q:2014年のサッカーワールドカップ開催国は、どこですか。  Q:海をはさんで日本の北側、西側にあるのは、何大陸ですか。  
【辞典内Top3】 Q:卵子と精子が結びつくことを何といいますか。  Q:気温をはかるときの温度計の高さは、地面からどのくらいと決められ  Q:体内に運ばれてきた養分の一部を一時的にたくわえ、必要なときに、  

この辞典の個別アプリ

教科書クイズ
「学校で習ったこと」どこまで覚えていますか?教科書クイズは、教科書に掲載されている内容を、クイズで楽しむアプリケーションです。小学校、中学校の教科書に掲載されている内容で作られたクイズなので、大人も子どもも、誰もが楽しめます。JLogosではその中から問題をQA形式で掲載しています。

東京書籍・教科書クイズ

【小3理科】
Q:虫めがねで集めた光を色のこい紙に当てるとどうなりますか。



→次の問題へ

関連書籍

 東京書籍「教科書クイズ」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト