MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

ワールドカップ予選をめぐる64の話〜キーワード集2章「ジーコ時代に得たもの…」 >

韓国戦

ジーコ監督は「ヨーロッパ組」を中心にしたチームをつくったが、この試合にはひとりも出場できず、「国内組」だけでの試合。韓国に押し込まれたがMF小笠原を中心に盛り返し、0?0で迎えた後半ロスタイム、相手DFのクリアが、あきらめずに粘った日本のFW永井雄一郎の足に当たってGKの頭上を越え、決勝点となり、1?0で日本が勝った。この親善試合の「リターンマッチ」は同じ年の5月31日に東京で開催され、日本は0?1で敗れた。この後、韓国との親善試合は開催されていないが、いま、定期的な親善試合の計画が日韓両国の協会の間で進められている。




あすとろ出版 (著:)
「ワールドカップ予選をめぐる64の話〜キーワード集」
JLogosID : 8548013


【辞典内Top3】 左利き  時間の浪費  プレミアリーグ  
【関連コンテンツ】

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト