MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全生物の不思議 > 植物

クローバー①
【東京雑学研究会編】

§四葉のクローバーはなぜ幸せのシンボル?

四葉のクローバーを見つけるといいことがあるし、押し葉にしてプレゼントすると、贈った者にも贈られた者にも、幸せが訪れるといわれている。
幸福を招くシンボルとされている四葉のクローバーだが、言い伝え始まりは、ロマンチックとはほど遠い陰惨なものである
前二〇〇年頃のイギリスでは、古代宗教の僧侶たちが大きな力を持っていた。彼らは、年に何度かカシの森に集まり、神にいけにえを捧げる儀式を執り行った。いけにえにされたのは、ヤナギで編んだ巨大なカゴに押し込められた犯罪者たちである
僧侶たちは、四葉のクローバーを持っていれば悪魔の姿が見え、呪文を唱えて退散させることができると信じていた。つまり、四葉のクローバーは呪術の道具だったのであるだから、このような重要な儀式の際には、四葉のクローバーを探し回った。ご存じのように、そもそもクローバーは三葉が基本形で、四葉は突然変異である。なかなか見つからないときは、必死になった。
これが言い伝えられていくうちに、「四葉のクローバーを持っていると幸福になれる」と変化したのである




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670285

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 凸凹  一か八か  メトロノーム  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト