MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全地理 > 場所

喜望峰
【東京雑学研究会編】

§喜望峰はアフリカの最南端ではない?

アフリカの最南端は喜望峰、とアフリカにちょっと詳しい人なら答えるだろう
大航海時代にもヨーロッパからアフリカ大陸を回ってアジアに行く航路は「喜望峰まわり」と呼ばれたくらいだ。
ところが実際の地図を見てみると、アフリカ最南端は喜望峰ではない。
喜望峰から約一六〇キロメートル東方、六五キロメートル南方に位置するアガラス岬が最南端なのだ。これを知る人は少なく、また訪れる日本人もほとんどいない。なぜならアガラス岬は南アフリカの大都市ケープタウンから往復するだけで丸一日かかるほどの遠い距離にあるからなのだ。
ガラス岬には灯台があり、そこから歩いて一〇分ほどのところに、アフリカ大陸最南端の標識がある。アガラス岬沖の海が大西洋インド洋の境界になっているのだ。
同様の誤解が南米大陸にもある。
南米大陸の最南端はホーン岬とされていることが多いが、実はホーン岬は最南端ではない。
喜望峰とは違い、ホーン岬は実は南米大陸ではないのだ。ホーン岬はフエゴ諸島オルノス島の南端に過ぎない。
南米大陸の最南端はホーン岬の北方二六〇キロメートルの位置にあるブルンズウィック岬なのである




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670243

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 凸凹  一か八か  メトロノーム  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト