MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全ヒトの不思議 > 男と女

悪女①
【東京雑学研究会編】

§悪女でなければ美女でない?

中国で美人に対する最高の褒め言葉は、「傾城の美女」である。その美しさのゆえに、城が傾く、つまりは国を滅ぼすというのだ。美しさで男性をメロメロにして、政治に口出しして判断を誤まらせたり、身内を重用させて権力をふるったりできるため、やがてその国は衰退していくというわけだ。
代表とされるのが楊貴妃で、白居易が「長恨歌」でその美しさを歌った、唐の皇帝玄宗の妃だ。最初は玄宗の息子の妃になるのだが、義父に見初められて宮廷に入り、妃にまでなる。実際には彼女が政治に口出ししたことはないようだが、彼女の没後、玄宗が支配力を落としていったのは事実だ。
また春秋時代の西施は、越王の指示で敵国・呉の国の王のもとに送り込まれた美女で、呉王の寵愛を受けるようになると、彼を惑わせ、あれこれ難題を出しては呉が越に滅ぼされる道筋を作ったとされる




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670007

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 凸凹  一か八か  メトロノーム  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト