MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

紅茶辞典紅茶名 > 茶葉名

キーマン(キームン)

keemun

茶葉名。地名。
世界三大銘茶」のひとつで、中国安徽省南部のキームン地方で6~9月に生産され、ヨーロッパでは「中国茶のブルゴーニュ酒」と呼ばれるほど人気があり、独特のスモーキーなフレーバーと甘い香りが英国上流階級で珍重されてきた。紅茶生産地としては世界最古としてられるエリザベス女王が誕生日に飲むという話もある由緒ある紅茶だが、生産量がそんなに多くないので、良い品質のものを日本で手にいれるのはなかなか困難であるとも言われている。ミルクティーやストレ-トティーがお薦め。




Ea,Inc. (著:末広美津代)
「紅茶辞典」
JLogosID : 10000025


【辞典内Top3】 一芯二葉  ゴールデンドロップ  ストレートティー  
【関連コンテンツ】

関連辞書

喫茶手帳 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 Ea,Inc.「紅茶辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト