MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京辞典東京都23区 > 文京区

駒込土物店跡

文京区本駒込1-6-16

東京都文京区にある史跡。文京区本駒込1-6-16。天栄寺内。江戸時代には神田・千住と並んで3大青果市場と言われた所。元和年間(1615-1624年)に始まったとされる。当初は近隣の農民が野菜を担いで江戸に出る途中、毎朝ここで休み、付近の住民が新鮮な野菜を求めたことが始まり。近くの富士神社裏手は駒込ナスの生産地として有名で、大根・にんじん・ごぼうなどの土のついたままの野菜(土物)が取り引きされた。現在は駒込土物店縁起の碑がある。文京区指定史跡。




Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「東京辞典」
JLogosID : 5703090


【辞典内Top3】 コンクリート方塊  増上寺景光殿(旧広書院)表門  葛西のおしゃらく  
【関連コンテンツ】

関連辞書

都市データパック(市章) 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 Ea,Inc.「東京辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト