MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京辞典東京都23区 > 文京区

関口芭蕉庵
【せきぐちばしょうあん】

東京都文京区にある施設。文京区関口2丁目11-3。江戸時代の俳人・松尾芭蕉(1644-1694年)が1677年から3年間住んだ所。当時、旧主筋の藤堂家が神田上水の改修工事を行っていて芭蕉もこれに携わり、工事現場か水番屋に住んでいたとされる。後に芭蕉を慕う人々によって「龍隠庵」という家を建てられ、現在の芭蕉庵につながる。その後焼失し、現在の建物は第2次大戦後に建築された。




Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「東京辞典」
JLogosID : 5703061


【辞典内Top3】 コンクリート方塊  増上寺景光殿(旧広書院)表門  葛西のおしゃらく  
【関連コンテンツ】

関連辞書

都市データパック(市章) 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 Ea,Inc.「東京辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト