MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京辞典東京都23区 > 台東区

まないた開き
【まないたびらき】

坂東報恩寺(東京都台東区東上野6‐13‐13)で催される行事。親鸞の高弟性信の画像前で鯉2匹を爼にのせ、烏帽子・直垂の装束をつけた四条流家元により、包丁と箸で鯉に手を触れずに料理する。同寺に約750年以上前から伝わるもの。仏教と神道が混合したもので、天神様からの報恩感謝の気持ちを表す儀式。調理に要する時間は約一時間で、調理された刺身は当日お参りにきた人々に振る舞われる。




Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「東京辞典」
JLogosID : 5702317


【辞典内Top3】 大堂  加賀五四自治会(肥田一穂氏寄贈)文書  旧関前村名主役宅  
【関連コンテンツ】

関連辞書

都市データパック(市章) 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 Ea,Inc.「東京辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト