MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京辞典東京都23区 > 墨田区

歌川豊広辞世の狂歌碑
【うたがわとよひろじせいのきょうかひ】

東京都墨田区にある文化財墨田区向島5-11-1太田荘敷地内。高さ157cm、幅44.5cmの石碑。正面に「師祖豊広翁辞世 死んでゆく地獄の沙汰はともかくも あとの始末は金次第なり 二世広重建之」と刻まれている。1887年4月に3世歌川広重が江戸後期の浮世絵師・歌川豊広(1773-1828年)60回忌の法会を修めた際、墨堤下に建立した。墨田区登録有形文化財(歴史資料)。




Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「東京辞典」
JLogosID : 5702187


【辞典内Top3】 コンクリート方塊  増上寺景光殿(旧広書院)表門  葛西のおしゃらく  
【関連コンテンツ】

関連辞書

都市データパック(市章) 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 Ea,Inc.「東京辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト