MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京辞典東京都23区 > 品川区

紋章上絵

伝統工芸。着物に家紋を手描きするもの。着物を地染するときにあらかじめ紋章の外形に合わせて白く抜いておき、そこに細い筆とぶんまわし(コンパス)や物差し等を使って墨で描く。着物の家紋の大きさは約2cmで、その中に複雑な文様を正確に手描きしていく。家紋の種類は1万種類くらいある。




Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「東京辞典」
JLogosID : 5701681


【辞典内Top3】 大堂  加賀五四自治会(肥田一穂氏寄贈)文書  旧関前村名主役宅  
【関連コンテンツ】

関連辞書

都市データパック(市章) 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 Ea,Inc.「東京辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト