MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京辞典東京都23区 > 品川区

東京手描友禅
【とうきょうてがきゆうぜん】

伝統工芸。絵柄のデザインを描くことから始め、絵の外縁に糊を置き、色差し、地染め、糊落としの友禅流し等、多くの工程で成り立っている。友禅の特徴は、最初に置いた糊を最後に落とすので、その部分が白く抜けて模様の外周に白い輪郭ができ、柔らかい雰囲気を作り出すことにある。友禅染は、江戸時代に京都で宮崎友禅斎が創始したと伝えられている。




Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「東京辞典」
JLogosID : 5701670


【辞典内Top3】 大堂  加賀五四自治会(肥田一穂氏寄贈)文書  旧関前村名主役宅  
【関連コンテンツ】

関連辞書

都市データパック(市章) 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 Ea,Inc.「東京辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト