MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京辞典東京都23区 > 江東区

木場の角乗
【きばのかくのり】

東京都江東区木場の伝統芸能。水辺に浮かべた材木を鳶口ひとつで乗りこなして筏に組む木場の筏師の仕事の余技として、江戸時代に生まれた。数々の技術が加わり、芸能として発達。角材を使用するため、丸太乗りより技術を必要とする。演技に合わせ葛西囃子が速いテンポで演奏される。秋祭りとして、都立木場公園で催される江東区登録無形民俗文化財。東京都指定無形民俗文化財




Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「東京辞典」
JLogosID : 5700999


【辞典内Top3】 大堂  加賀五四自治会(肥田一穂氏寄贈)文書  旧関前村名主役宅  
【関連コンテンツ】

関連辞書

都市データパック(市章) 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 Ea,Inc.「東京辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト