MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

時事用語のABC時事用語アーカイブ > 外国

インディ500
【いんでぃごひゃく】

Indy 500; Indianapolis 500

アメリカの伝統的なモータースポーツ
今年で86回目を数えるアメリカ伝統の自動車レースのこと。正式名称は「インディアナポリス500マイル・レース」だが、「インディ500」と呼ばれ親しまれている。
インディ500は、F1モナコ・グランプリ、ルマン24時間耐久レースと並ぶ世界3大自動車レースのひとつで、特にアメリカでは、F1を超える人気があるとさえ言われている。米国インディアナ州にあるインディアナポリスモータースピードウェイで毎年5月のこの時期に開催されている。
インディ500の数字の由来は、1周2.5マイル(約4km)のオーバルコースを使い、200周して勝負するところから来ている。公道を使うF1モナコGPやルマンとは違って、いわゆる卵形のオーバルコース全体を観客が見渡せることが大きな特徴だ。
エンジンタイヤなどを製造する自動車関連メーカーは、レースに勝てば自社の技術が世界的に広く認められるとあって、このような自動車レースは格好の宣伝の場となっている。インディ500には、すでに参戦している日産のほか、トヨタとホンダもインディ500をはじめとするインディ・レーシング・リーグの2003年シリーズから参戦する。




時事用語のABC (著:時事用語ABC編集部)
「時事用語のABC」
JLogosID : 14425084


【辞典内Top3】 UberEATS  客員教授  三本の矢  
【関連コンテンツ】

関連辞書

ベネッセ国語辞典 電子特別編集版 カタカナ語の辞典 

関連書籍

 時事用語のABC「時事用語のABC」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト