MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

都市データパック(市章)九州地方 > 福岡県

大野城市
【おおのじよう】

【由来】天智天皇の御代に、大宰府防衛のために築かれた日本最古の朝鮮式山城「大野城(おおののき)」から。
【日本一】牛頸須恵器窯跡群(日本三大窯跡)、大野城跡(日本最古の朝鮮式山城)、水城跡
市役所】 816-8510  大野城市曙町2-2-1 TEL:092-501-2211
【URL】 http://www.city.onojo.fukuoka.jp/
【市章の由来】全体を「大」の字で表し、中心の三角形が「躍進」、両側の三角形が「協調」を表現しています。昭和45年、町制20周年を記念して広く一般から公募し、制定されたものです。(昭和45年10月制定)
大野城市の基本情報はこちら
大野城市の出身者情報はこちら
大野城市の特産・イベント・観光情報はこちら




東洋経済新報社 (著:)
「都市データパック(市章)」
JLogosID : 8509585

【お隣キーワード】人吉市  荒尾市  敦賀市  嘉麻市  
【辞典内Top3】 岡谷市  かほく市  袋井市  

この辞典の個別アプリ

都市データパック
東洋経済新報社の発行する「都市データパック2012年版」を厳選収録した特別編集版アプリ。全国各市区の実力がわかります。

関連辞書

東京辞典 日本全国おみやげ辞典 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 東洋経済新報社「都市データパック(市章)」

出版社:東洋経済新報社[link]
編集:
価格:0
収録数:809
サイズ:--(-)
発売日:-
ISBN:-

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト