MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

都市データパック(市章)中部地方 > 愛知県

知立市
【ちりゆう】

【由来】日本武尊東征の帰途、国事平定を喜び祠を造営し、従者伊知里生命を祠宮とし「伊知里生祠」とした。その後、伊の字が省かれ「知里生」となり、元明天皇の和銅6年に2字名が採用され「知立」に。
【日本一】八橋かきつばたまつり
市役所】 472-8666  知立市広見3-1 TEL:0566-83-1111
【URL】 http://www.city.chiryu.aichi.jp/
【市章の由来】昭和32年10月、愛知教育大学教授大野元三氏の考案によるもので、古くから交通の要衝として東西南北に通じた知立市の発展的な土地柄テーマに、伊勢物語で有名なかきつばたの花を図案化したものです。
知立市の基本情報はこちら
知立市の出身者情報はこちら
知立市の特産・イベント・観光情報はこちら




東洋経済新報社 (著:)
「都市データパック(市章)」
JLogosID : 8509400

【お隣キーワード】知多市  高浜市  尾張旭市  日進市  
【辞典内Top3】 館林市  須賀川市  鹿角市  

この辞典の個別アプリ

都市データパック
東洋経済新報社の発行する「都市データパック2012年版」を厳選収録した特別編集版アプリ。全国各市区の実力がわかります。

関連辞書

東京辞典 日本全国おみやげ辞典 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 東洋経済新報社「都市データパック(市章)」

出版社:東洋経済新報社[link]
編集:
価格:0
収録数:809
サイズ:--(-)
発売日:-
ISBN:-

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト