MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

都市データパック(市章)関東地方 > 栃木県

小山市
【おやま】

【由来】台地にあり、西の低地から見ると小さな山の形をしていることから。アイヌ語で「オ」は持つ、「ヤマ」は丘の意で丘に富んでいる所から。定説はない。
【日本一】はとむぎ、ビール麦、本場結城紬
市役所】 323-8686  小山市中央町1-1-1 TEL:0285-23-1111
【URL】 http://www.city.oyama.tochigi.jp/
【市章の由来】【図案の意味】 小山の小を図案化したものにして形全体は小山を表し円は市民の融和と中央の山形は市の躍進を象徴する。 【由  来】 昭和29年3月31日、栃木県下都賀郡小山町と同郡大谷村との合体合併に伴う同年9月18日市制施行記念事業として全国各地より応募し、厳選の結果決定したもので作者は仙台市北2番丁133番地三浦明氏である
小山市の基本情報はこちら
小山市の出身者情報はこちら
小山市の特産・イベント・観光情報はこちら




東洋経済新報社 (著:)
「都市データパック(市章)」
JLogosID : 8509129

【お隣キーワード】真岡市  大田原市  足利市  栃木市  
【辞典内Top3】 岡谷市  かほく市  袋井市  

この辞典の個別アプリ

都市データパック
東洋経済新報社の発行する「都市データパック2012年版」を厳選収録した特別編集版アプリ。全国各市区の実力がわかります。

関連辞書

東京辞典 日本全国おみやげ辞典 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 東洋経済新報社「都市データパック(市章)」

出版社:東洋経済新報社[link]
編集:
価格:0
収録数:809
サイズ:--(-)
発売日:-
ISBN:-

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト