MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

日本語使いさばき辞典 >

「親しい・親しむ」に関する故事・成語

[意気投合(いきとうごう)]お互いの気持ちや考えがよく合うこと。
[傾蓋故(けいがいこ)の如(ごと)し]ちょっと会っただけで、すぐに旧友のように親しくなること。孔子と程子が出会って車をとめ、絹傘(きぬがさ)を傾けて親しく話し合ったという故事から。出典は『史記』。
[喧嘩(けんか)の後(あと)兄弟名乗(きょうだいなの)り]けんかしたために、かえって親しくなること。《類》「雨降(あめふ)って地固(じかた)まる」
[親戚知己(しんせきちき)]親類・知り合いなど、自分を理解してくれる身近な人びとの意。
[和(わ)して同(どう)ぜず](⇒「交際(こうさい)・付(つ)き合(あ)い」212ページ)




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「日本語使いさばき辞典」
JLogosID : 4382087


【辞典内Top3】 「驚く・驚き」に関する慣用句  「水」の流れ・湿気などの擬音語・擬態語  「春」に関する故事・成語・ことわざ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「日本語使いさばき辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:3,024
収録数:740語
サイズ:22x15.6x3cm(B6判)
発売日:1997年9月
ISBN:978-4755508288

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト