MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

日本語使いさばき辞典 >

状況・対象からみた「みる」

[はじめて]初見(しょけん)・見始(みはじ)め
[実際に]実見(じっけん)
[必ず]必見(ひっけん)
[見た事柄]所見(しょけん)
[自由に]縦覧(じゅうらん)・縦覧(しょうらん)
[想像して]想見(そうけん)
[調べて]閲覧(えつらん)
[内々の閲覧]内閲(ないえつ)
[順々に回して]回覧(かいらん)・廻覧(かいらん)
[広く全体を]総覧(そうらん)・通覧(つうらん)・通観(つうかん)・大観(たいかん)
[広く一般に]博覧(はくらん)
[公開して多くの人にみせる]供覧(きょうらん)
[並べて広く一般にみせる]展覧(てんらん)・展示(てんじ)
[公開せず内々に]内見(ないけん)・内覧(ないらん)
[借りて]借覧(しゃくらん)
[他人が]他見(たけん)・余所目(よそめ)・人目(ひとめ)・人見(ひとみ)・傍目(はため)
[世間の多くの人が]衆目(しゅうもく)・十目(じゅうもく)
[外からみたようす]外観(がいかん)・外見(がいけん)・外見(そとみ)
[現象を注意深く見きわめる]観察(かんさつ)
[見間違える]僻目(ひがめ)
[書物を]書見(しょけん)・披見(ひけん)・繙書(ばんしょ)・博覧(はくらん)
[手紙など自身が開いて]親展(しんてん)・直披(じきひ)・直披(ちょくひ)
[見ることが最後]見納(みおさ)め・見収(みおさ)め




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「日本語使いさばき辞典」
JLogosID : 4381553


【辞典内Top3】 「驚く・驚き」に関する慣用句  「水」の流れ・湿気などの擬音語・擬態語  「春」に関する故事・成語・ことわざ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「日本語使いさばき辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:3,024
収録数:740語
サイズ:22x15.6x3cm(B6判)
発売日:1997年9月
ISBN:978-4755508288

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト