MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

日本語使いさばき辞典 >

一般的な意味、執筆された「文章」

[字を使って考えを書き表したもの]文(ぶん)・文(ふみ)・文章(ぶんしょう)・文字(もんじ)・成文(せいぶん)・詞藻(しそう)
[文章の言葉]文詞(ぶんし)・文辞(ぶんじ)
[文章・言葉の修飾、あや]詞藻(しそう)・文藻(ぶんそう)
[同じ文章、同じ字。二つまたは二つ以上の同じ文章]同文(どうぶん)
[文章を作る。また、その文章]作文(さくぶん)・CID(7716)文(せんぶん)
[用例としてあげた]文例(ぶんれい)・例文(れいぶん)
[文章の構想、下書き]文案(ぶんあん)・案文(あんぶん)
[もとの]原文(げんぶん)
[明確に記された]明文(めいぶん)
[文章に書き記された文句、内容]文面(ぶんめん)
[話し言葉と]言文(げんぶん)
[主な点以外を省略して書いた]略文(りゃくぶん)・略筆(りゃくひつ)
[文章の字句を省略する。漢字の点・画を省略する]省文(せいぶん)
[長い文章を縮めて簡単にする]節文(せつぶん)・約文(やくぶん)
[切れぎれの]断編(だんぺん)・断篇(だんぺん)
[間違って書き入れられた余計な]衍文(えんぶん)
[書いた文章の優劣を互いに競う]闘文(とうぶん)
[自分のかいた絵に自分で文章を書き添える]自賛(じさん)・自讃(じさん)
[文章を書いて報酬を得る]売文(ばいぶん)
[文章に書き表さない]不文(ふぶん)
[上から読んでも下から読んでも同じもの。また回覧用の文書]廻文(かいぶん)・廻文(かいもん)・回文(かいぶん)・回文(かいもん)
[文章の構成、組み立て]構文(こうぶん)
[文章の語句や文字の使い方]行文(こうぶん)
[文章の読みとり方]句読(くとう)




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「日本語使いさばき辞典」
JLogosID : 4381517


【辞典内Top3】 「驚く・驚き」に関する慣用句  年齢層の呼称・事柄からみた「年齢」  「雨」の擬音語・擬態語・形容語  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「日本語使いさばき辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:3,024
収録数:740語
サイズ:22x15.6x3cm(B6判)
発売日:1997年9月
ISBN:978-4755508288

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト