MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

日本語使いさばき辞典 >

望みの種類・様態からみた「望む・望み」

[あることが成就できるよう期待し]夢(ゆめ)・望(のぞ)み・希望(きぼう)・希望(けもう)・冀望(きぼう)・所望(しょもう)
[本来の]本望(ほんもう)・本懐(ほんかい)・本意(ほんい)
[強く]渇望(かつぼう)・欠望(けつぼう)・闕望(けつぼう)・懇望(こんぼう)・懇望(こんもう)・切望(せつぼう)・熱望(ねつぼう)・万望(ばんぼう)・垂涎(すいぜん)・垂涎(すいえん)
[かねてから持ち続けてきた]宿望(しゅくぼう)・宿望(しゅくもう)・素望(そぼう)・宿心(しゅくしん)・宿志(しゅくし)・素志(そし)・素意(そい)
[大きな、また、身に過ぎた]大望(たいもう)・大望(たいぼう)・野望(やぼう)
[身分や能力以上の高い]高望(たかのぞ)み
[身分不相応な]非望(ひぼう)・覬覦(きゆ)
[普通とは違った]異望(いぼう)
[我勝ちに]競望(きょうぼう)・競望(けいぼう)
[望みをかける。期待する]嘱望(しょくぼう)・属望(しょくぼう)・要望(ようぼう)・注文(ちゅうもん)・註文(ちゅうもん)
[将来に対して望みが多い]多望(たぼう)
[待ち]待望(たいぼう)
[企て]企望(きぼう)
[首を伸ばして]翹望(ぎょうぼう)
[思い]思望(しぼう)
[将来についての]志望(しぼう)
[あることが到来するのを予期して]想望(そうぼう)・期待(きたい)




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「日本語使いさばき辞典」
JLogosID : 4381439


【辞典内Top3】 「驚く・驚き」に関する慣用句  年齢層の呼称・事柄からみた「年齢」  「雨」の擬音語・擬態語・形容語  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「日本語使いさばき辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:3,024
収録数:740語
サイズ:22x15.6x3cm(B6判)
発売日:1997年9月
ISBN:978-4755508288

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト