MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

日本語使いさばき辞典 >

神仏への願いの様態からみた「願う」

[神仏に祈り、思っていることの成就を頼む]願(がん)・祈願(きがん)・発願(ほつがん)・立願(りゅうがん)・祈誓(きせい)・祈(ね)ぎ事(ごと)・祈請(きせい)・楽欲(ぎょうよく)・願立(がんた)て・願掛(がんか)け・神頼(かみだの)み
[神仏に対し心の中で願を立てる]心願(しんがん)
[仏・菩CID(7688)がすべての生き物(衆生)の苦しみを救おうと誓いを立てる]誓願(せいがん)・発願(ほつがん)・願立(がんた)て・願掛(がんか)け・本誓(ほんせい)
[仏が衆生を救おうとする願い]大願(だいがん)・大願(たいがん)・本願(ほんがん)・仏願(ぶつがん)
[仏が大慈悲心から発した誓願]悲願(ひがん)
[神仏に願う]願(ねが)い事(ごと)
[神仏への願い事を書いた文]願文(がんもん)・発願文(ほつがんもん)
[勅命による祈願、天皇自らの祈願]勅願(ちょくがん)
[身分の高い人の祈願・立願を敬っていう語]御願(ごがん)
[本人に代わって神仏などに祈願する。また、その人]代願(だいがん)・代参(だいさん)
[仏を信仰して極楽往生を願う]後生願(ごしょうねが)い・御生頼(ごしょうだの)み
[神仏に願い事をしている上に、さらに他の願いをする]追願(ついがん)・追(お)い願(ねが)い
[神仏にかけた願いを解く]還願(かんがん)
[願いがかなってのお礼参り]願解(がんほど)き
[日数を定めて催した法会などが終わること。またその日]結願(けちがん)・結願(けつがん)
[神仏に祈願する際に約束した日数が満ちること。また、願いがかなうこと]満願(まんがん)
[長く日照りが続いたときに、雨が降るように神仏に祈る]雨乞(あまご)い・雨請(あまご)い・祈雨(きう)
[長生きできるよう神仏に祈る]命乞(いのちご)い
[七夕に、願いをこめて竿にかける五色の糸]願(ねが)いの糸(いと)




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「日本語使いさばき辞典」
JLogosID : 4381436


【辞典内Top3】 「驚く・驚き」に関する慣用句  「水」の流れ・湿気などの擬音語・擬態語  「春」に関する故事・成語・ことわざ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「日本語使いさばき辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:3,024
収録数:740語
サイズ:22x15.6x3cm(B6判)
発売日:1997年9月
ISBN:978-4755508288

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト