MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

日本語使いさばき辞典 >

人道・道徳の面からみた「正しい」

[人として行うべき道]人道(じんどう)・人倫(じんりん)・道(みち)
[人が社会の一員として守るべき行為の基準]道徳(どうとく)・徳(とく)・モラル
[道徳上の義務]徳義(とくぎ)
[行動の規範となる道徳]倫理(りんり)
[道徳にかなった立派な行い]美徳(びとく)
[人として正しい道]正道(せいどう)・大道(だいどう)・大道(たいどう)・公道(こうどう)・正経(せいけい)
[天・地・人の正道]三正(さんせい)
[人として常に守るべき五つの道徳(父子の親、君臣の義、夫婦の別、長幼の序、朋友の信)]五倫(ごりん)・五常(ごじょう)
[人として行うべき正しい道]正義(せいぎ)・道義(どうぎ)・義(ぎ)
[人として最も大切な道義]大義(たいぎ)
[身分に応じて守るべき道義上のきまり]名分(めいぶん)
[対人関係で行うべき道]義理(ぎり)・仁義(じんぎ)
[約束を守り義理を果たす]信義(しんぎ)
[公共の道徳]公徳(こうとく)
[世の中で人が守るべき道徳]世道(せどう)
[片寄らない中正の道]中道(ちゅうどう)
[誠実で正しい]誠直(せいちょく)
[素直でうそやごまかしがない]正直(しょうじき)・正直(せいちょく)
[誠実で正直]誠直(せいちょく)・実直(じっちょく)・実体(じってい)・朴直(ぼくちょく)・樸直(ぼくちょく)・質直(しっちょく)
[素直で純粋]質朴(しつぼく)・質樸(しつぼく)・純朴(じゅんぼく)・淳朴(じゅんぼく)・醇朴(じゅんぼく)
[心や行いがきれいで正直]廉直(れんちょく)・廉節(れんせつ)
[心や行いが]方正(ほうせい)
[品行の汚れがなく清らか]潔白(けっぱく)・清白(せいはく)
[女性が操(みさお)を固く守る]貞節(ていせつ)・貞操(ていそう)・貞烈(ていれつ)
[操が固くしとやか]貞淑(ていしゅく)
[心が潔く]廉正(れんせい)
[正しい気風]正気(せいき)
[気質が強く信念を曲げない]剛直(ごうちょく)・CID(15331)直(こうちょく)
[主君や国家に真心を尽くす]忠誠(ちゅうせい)・忠節(ちゅうせつ)・忠義(ちゅうぎ)




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「日本語使いさばき辞典」
JLogosID : 4381369


【辞典内Top3】 「驚く・驚き」に関する慣用句  「笑う・笑い」に関する故事・成語・ことわざ  年齢層の呼称・事柄からみた「年齢」  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「日本語使いさばき辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:3,024
収録数:740語
サイズ:22x15.6x3cm(B6判)
発売日:1997年9月
ISBN:978-4755508288

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト