MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

日本語使いさばき辞典 >

様態からみた「雲」

[一片の]片雲(へんうん)・寸雲(すんうん)
[切り離れた]断雲(だんうん)・断雲(ちぎれぐも)・千切(ちぎ)れ雲(ぐも)
[雲が切れる]雲切(くもぎ)れ・雲間(くもま)・雲離(くもばな)れ
[凸レンズのような]レンズ雲(ぐも)
[横にたなびいた]横雲(よこぐも)・棚雲(たなぐも)
[旗のようになびいた]旗雲(はたぐも)・豊旗雲(とよはたぐも)
[かすかな]有(あ)り無(な)し雲(ぐも)
[薄い]薄雲(はくうん)・薄雲(うすぐも)・淡雲(たんうん)・疎雲(そうん)
[どんよりした]陰雲(いんうん)・沈雲(ちんうん)
[幾重にも重なった]八雲(やくも)・八重雲(やえくも)・八重棚雲(やえたなぐも)
[密集している]密雲(みつうん)
[群がっている]群雲(むらくも)・叢雲(むらくも)・叢雲(そううん)
[動いて行く]行雲(こううん)
[浮かんでいる]浮雲(ふうん)・浮(う)き雲(ぐも)
[静かに浮かんでいる]閑雲(かんうん)
[飛び行く]飛雲(ひうん)
[乱れ飛ぶ]乱雲(らんうん)
[多くの雲がたちのぼる意]八雲立(やくもた)つ・八雲(やくも)さす・やつめさす
[高山の頂にかかる笠のような]笠雲(かさぐも)・一尺八寸(いっしゃくはっすん)
[飛行機がつくる]飛行機雲(ひこうきぐも)
[核爆発でできる]茸雲(きのこぐも)・原子雲(げんしぐも)
[雲の動くさま]雲脚(うんきゃく)・雲足(くもあし)・雲脚(くもあし)
[雲の行きかう道]雲(くも)の通(かよ)い路(じ)
[雲の漂うさまを海路の波にたとえた語]雲(くも)の波路(なみじ)




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「日本語使いさばき辞典」
JLogosID : 4381204


【辞典内Top3】 「驚く・驚き」に関する慣用句  「笑う・笑い」に関する故事・成語・ことわざ  年齢層の呼称・事柄からみた「年齢」  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「日本語使いさばき辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:3,024
収録数:740語
サイズ:22x15.6x3cm(B6判)
発売日:1997年9月
ISBN:978-4755508288

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト