MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

日本語使いさばき辞典 >

「歯」に関する主な言葉

[食物をかみ砕く器官]歯(は)
[歯と牙(きば)]歯牙(しが)
[口の前面にある上下各四本の歯]前歯(まえば)・門歯(もんし)
[前面の上の]向(む)こう歯(ば)・向(む)か歯(ば)
[前面上の二本のうち左側の]大黒歯(だいこくば)
[前面上の二本のうち右側の]恵比寿歯(えびすば)
[口の奥にあるうすのような形の]奥歯(おくば)・臼歯(うすば)・臼歯(きゅうし)
[門歯と臼歯の間]犬歯(けんし)・糸切(いとき)り歯(ば)
[最も遅く生える奥歯]知歯(ちし)・智歯(ちし)・知恵歯(ちえば)・親(おや)不知(しらず)歯(ば)・親(おや)不知(しらず)・第三大臼歯(だいさんだいきゅうし)
[老人になって生える]瑞歯(みずは)・稚歯(みずは)
[乳児のときに生えて六、七歳で抜ける]乳歯(にゅうし)・代(か)わり歯(は)・乳飲(ちの)み歯(ば)
[乳歯と入れ代わり生える]永久歯(えいきゅうし)・成歯(せいし)
[歯の口内に出ている部分]歯冠(しかん)
[歯茎の中に入っている部分]歯根(しこん)
[歯の中の空所を満たす柔らかい組織]歯髄(しずい)
[歯の付け根の肉]歯茎(はぐき)・歯肉(しにく)・歯齦(しぎん)
[歯の根がはまっているあごの骨の穴]歯槽(しそう)
[白く美しい]皓歯(こうし)・白歯(しらば)
[玉を並べたように美しい]玉歯(ぎょくし)
[黒く染めた]御歯黒(おはぐろ)・鉄漿(おはぐろ)・染(そ)め歯(ば)・涅歯(でっし)・涅歯(ねっし)
[重なって生えた]八重歯(やえば)・添(そ)い歯(ば)
[外へ突き出た八重歯]鬼歯(おにば)
[斜めに突き出た前歯]反(そ)っ歯(ぱ)・出(で)っ歯(ぱ)
[不CID(7975)いな]乱杙歯(らんぐいば)
[丈夫な]堅歯(けんし)
[虫の食ったような]虫歯(むしば)・齲歯(うし)・虫齧(むしか)め歯(ば)
[子どもの黒くなって欠けた]味CID(7721)(みそ)っ歯(ぱ)
[人造の]入(い)れ歯(ば)・義歯(ぎし)
[金で作った入れ歯]金歯(きんば)
[のこぎり状の]鋸歯(きょし)




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「日本語使いさばき辞典」
JLogosID : 4381142


【辞典内Top3】 「驚く・驚き」に関する慣用句  「水」の流れ・湿気などの擬音語・擬態語  「春」に関する故事・成語・ことわざ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「日本語使いさばき辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:3,024
収録数:740語
サイズ:22x15.6x3cm(B6判)
発売日:1997年9月
ISBN:978-4755508288

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト