MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

日本語使いさばき辞典 >

「書く」の動詞・複合動詞

[筆・ペン・鉛筆などで文字を写し出す]書(か)く・記(しる)す・書(か)き付(つ)ける・認(したた)める・録(ろく)する・書(か)き載(の)せる
[のちのちに備えて書いて残す]控(ひか)える・書(か)き留(と)める
[書き始める]書(か)き出(だ)す
[書き終える]書(か)き上(あ)げる・書(か)き果(おお)す
[残りなく全部]書(か)き尽(つ)くす
[目立つように]書(か)き立(た)てる
[記入する]書(か)き込(こ)む・書(か)き入(い)れる
[内容などを新しくするため書き改める]書(か)き換(か)える・書(か)き直(なお)す
[補いの語句を追加して]書(か)き添(そ)える・書(か)き込(こ)む・書(か)き入(い)れる
[一部を書かないまま残す]書(か)き残(のこ)す
[書き入れることを忘れる]書(か)き漏(も)らす・書(か)き落(お)とす
[手を休めずに書く。また、余白がないまで]書(か)き詰(つ)める
[他と匹敵するうまさで]書(か)き並(なら)べる
[続けて、また並べて]書(か)き連(つら)ねる
[大切な事項を抜き出して]書(か)き出(だ)す・書(か)き抜(ぬ)く
[筆にまかせて無造作に]書(か)き散(ち)らす・書(か)き流(なが)す
[手当たり次第に。また、乱暴に]書(か)きなぐる・書(か)きのめす
[あちこちに]書(か)き散(ち)らす
[いろいろなものを交ぜて]書(か)き交(ま)ぜる
[誰が書いたのか、分からないように]書(か)き紛(まぎ)らわす
[区別して]書(か)き分(わ)ける
[書くのを間違える]書(か)き損(そこ)なう・書(か)き損(そん)じる
[そっくりそのまま]書(か)き写(うつ)す・書(か)き取(と)る
[下手な字や歌などをやたらに]ぬたくる
[小説・随筆・脚本などを新しく]書(か)き下(お)ろす




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「日本語使いさばき辞典」
JLogosID : 4381120


【辞典内Top3】 「驚く・驚き」に関する慣用句  年齢層の呼称・事柄からみた「年齢」  「雨」の擬音語・擬態語・形容語  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「日本語使いさばき辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:3,024
収録数:740語
サイズ:22x15.6x3cm(B6判)
発売日:1997年9月
ISBN:978-4755508288

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト