MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

日本語使いさばき辞典 >

農事からみた「秋」

[秋に栽培、または収穫する作物]秋作(あきさく)
[八月から十月までに施す肥料]秋肥(あきごえ)
[秋の田。また、稲の実った田]秋田(あきた)
[秋の実った稲穂]秋穂(あきほ)・秋(あき)の毛(け)
[実りの]出来秋(できあき)
[秋のとり入れ]秋収(あきおさ)め・秋収(しゅうしゅう)・秋稼(しゅうか)・秋穫(しゅうかく)・秋仕舞(あきじま)い
[秋、綿の実の熟するころ]綿秋(わたあき)
[秋のとり入れの祝い]秋忘(あきわす)れ
[秋のとり入れ後、すぐ畑を耕す]秋耕(しゅうこう)
[稲刈り・とり入れがすむ]秋上(あきあ)がり
[稲作不良で秋に米価が高くなる]秋上(あきあ)げ・秋高(あきだか)
[収穫時に生育が悪くなって収穫が減る]秋落(あきお)ち
[豊作のため米価が下がる]秋落(あきお)ち・秋下(あきさ)げ
[七月下旬から晩秋にかけて飼う蚕]秋蚕(あきご)・秋蚕(しゅうさん)
[秋のとり入れがすんで、妻が生家に泊まりに行く]秋泊(あきどま)り




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「日本語使いさばき辞典」
JLogosID : 4381016


◆「農事からみた「秋」」がよく分かる関連まとめ


【辞典内Top3】 「驚く・驚き」に関する慣用句  「水」の流れ・湿気などの擬音語・擬態語  「笑う・笑い」に関する故事・成語・ことわざ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「日本語使いさばき辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:3,024
収録数:740語
サイズ:22x15.6x3cm(B6判)
発売日:1997年9月
ISBN:978-4755508288

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト