MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

名言名句の辞典5自己 > 自分を信じる

日の光を籍りて照る大いなる月たらんよりは自から光を放つ小さき灯火たれ

名言名句
日の光を籍りて照
大いなる月たらんよりは自から光を放つ小さき灯火たれ
【解説】
「太陽の光を借りて輝く大きなであるよりも、小さくとも自分自身の力で光を放つ灯火であれ」と、自主と独立を説いた言葉。
多くの人は、大企業にはいってその力をあたかも自分の力であるかのように錯覚する。それでながら「寄らば大樹の蔭」「虎の威を借る狐」ということわざにあるように、何か大きな力に頼りがちだ。小さいことでもいい、自分で他人の力を借りずに生きていけたらなんとすばらしいことか。
たとえ「調和」と「迎合」を美徳とする体制化した管理組織の中にあっても、「独創性」を発揮できる人が求められているのである
【作者】森 鴎外
【生没年】1862~1922
【職業】作家
【出典】『知恵袋』




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「名言名句の辞典」
JLogosID : 5450490

この辞典の個別アプリ

名言名句の辞典
古今東西偉人賢人の名言名句およそ700を「人生」「成功」「人間」など6つのテーマに分けて収録。便利な機能が付いた辞典アプリ。

【辞典内Top3】 さよならを言うことは少しのあいだ死ぬことだ  花の命は短くて苦しきことのみ多かりき  白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒はしづかに飲むべかりけり  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 日本語使いさばき辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「名言名句の辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:1,728
収録数:700語
サイズ:18.4x13.2x2.8cm(B6判)
発売日:2008年4月
ISBN:978-4755508141

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト