MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

名言名句の辞典3人間 > ともに生きる

朋友の間悪しきことならば面前に言ふべしかげにて謗るべからず後ろめたく聞こゆ面前にて其過を責めかげ

名言名句
朋友の間悪しき
ことならば面前に言ふべしかげにて謗るべからず後ろめたく聞こゆ面前にて其過を責めかげにて其善を褒むべし
【解説】
友だちならば、相手の悪いところは本人の前で忠告し、陰口をいうべきではない。陰口というのはうしろめたいものである。むしろ、本人の前では欠点を指摘し、その人がいないところでほめるのが本当の友だちだ。この言葉は、人間性の尊重と愛を説いた人らしい友情の定義である
イギリスの聖職者トーマス・フラーもよく似た言葉を残している。「見えないところで、私のことを良くいっている人は、私の友人である」。
【作者】貝原益軒
【生没年】1630~1714
【職業】儒学者
【参考】益軒は福岡藩に仕え、一時浪人したほかは七十歳で致仕するまで多くの朋友とともに多くの仕事をした。




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「名言名句の辞典」
JLogosID : 5450302

この辞典の個別アプリ

名言名句の辞典
古今東西偉人賢人の名言名句およそ700を「人生」「成功」「人間」など6つのテーマに分けて収録。便利な機能が付いた辞典アプリ。

【辞典内Top3】 さよならを言うことは少しのあいだ死ぬことだ  恋はまことに影法師いくら追っても逃げて行くこちらが逃げれば追って  妻をめとらば才たけて顔うるはしくなさけある  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 日本語使いさばき辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「名言名句の辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:1,728
収録数:700語
サイズ:18.4x13.2x2.8cm(B6判)
発売日:2008年4月
ISBN:978-4755508141

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト