MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

標準治療(寺下医学事務所)病名 > 眼科

涙器の病気 先天性鼻涙管閉塞症と新生児涙嚢炎
【るいきのびょうき せんてんせいびるいかんへいそくしょうとしんせい】

Lacrimal Apparatus Disease congenital nasolacrimal duct obstruction , dacryocystitis in infant

 涙器は涙を分泌する涙腺(るいせん)と、涙を鼻に排出する涙道(るいどう)の2つからなっています。涙道は涙点に始まり、涙小管、涙嚢(るいのう)、鼻涙(びるい)管を経て鼻腔(びくう)につながります。涙器の病気になると流涙(りゅうるい:なみだめ)を引き起こし、この原因は涙腺からの分泌過多による場合と涙道の通過障害による導涙性流涙に分けられます。ここでは導涙性流涙の原因となる涙道の病気のうち、先天性鼻涙管閉塞症と新生児涙嚢炎について説明します。

 涙道の最も鼻腔よりに位置する鼻涙管は胎齢6~8カ月まではまだ鼻腔につながっていません。報告によって様々ですが、新生児の6~47%に鼻涙管閉塞がみられるといわれています。しかし、そのほとんどが生後自然に開口するので問題になることは少ないのですが、開口しないと流涙が起こり、涙嚢や鼻涙管の中が感染すると新生児涙嚢炎になります。




日本医療企画 (著:寺下 謙三)
「標準治療(寺下医学事務所)」
JLogosID : 5035504

関連電子書籍

私を救う医者はどこ?
【著者より】病の恐れをひとり抱えている時、身内に重病の患者が出た時、あなたは何を頼りにしますか。特効薬?最新設備の病院?何より大切なのは、あなたの決断を親身になってサポートする医療判断医なのです。…

【辞典内Top3】 両側性  粘稠性  腹腔鏡下手術(腹腔鏡下胆嚢摘出術〈Lap-C、ラパコレ〉)  
【関連コンテンツ】

関連辞書

薬局にあるクスリ辞典 東洋医学のしくみ 

関連書籍

 日本医療企画「標準治療(寺下医学事務所)」

出版社:日本医療企画[link]
編集:寺下 謙三
価格:5,142
収録数:1787疾患
サイズ:21.8x15.6x6.6cm(A5判)
発売日:2006年7月
ISBN:978-4890417162

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト