MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

ウミガメ産卵
【うみがめさんらん】


屋久島ではいなか浜への上陸が最も多く、アカウミガメとアオウミガメの産卵が確認されている。おおむね5月上旬から7月下旬の夜(午後9時頃から午前3時頃)、海岸に上陸し、ピンポン玉程の大きさの白い卵を、約120個産卵。
【執筆・監修】Kunihiko Okudaira


奥平 邦彦
「通になる「屋久島」用語集」
JLogosID : 8613753

▼関連キーワード:屋久杉  シャクナゲ  宮之浦岳  ヤクシカ  

関連電子書籍

通になる「屋久島」ガイド
屋久島ビギナーが島を満喫できる10のポイント〜ダイナミックな屋久島の魅力を手軽にかつ上手に味わうためのガイドブック…

この辞典について

 奥平 邦彦「通になる「屋久島」用語集」

監修・著者

Kunihiko Okudaira
「屋久島」を知り尽くすためのキーワードをピックアップ。今後も追加していきます。
→外部リンク

             × 閉じる

収録辞書全リスト