MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

益救神社
【やくじんじゃ】


宮之浦にある、三岳の神を祀ったパワースポット。鹿児島県熊毛郡屋久島町(屋久島)にある神社。式内社の中では最南端となる。伝記では創建年代不詳とされているが、延喜式神名帳に「大隅国馭謨郡一座名神小益救神社」と記載され、天津日高彦火々出見命(アマツヒコヒコホホデミノミコト)、大山祇命(オオヤマズミノミコト)を御祭神とし、大祭典には朝廷より神饌幣帛料の班幣の儀が行われた由緒ある社。式内社の中では最南端。
【執筆・監修】Kunihiko Okudaira


奥平 邦彦
「通になる「屋久島」用語集」
JLogosID : 8613733

▼関連キーワード:ウィルソン株  大川の滝  白谷雲水峡  紀元杉  

関連電子書籍

通になる「屋久島」ガイド
屋久島ビギナーが島を満喫できる10のポイント〜ダイナミックな屋久島の魅力を手軽にかつ上手に味わうためのガイドブック…

この辞典について

 奥平 邦彦「通になる「屋久島」用語集」

監修・著者

Kunihiko Okudaira
「屋久島」を知り尽くすためのキーワードをピックアップ。今後も追加していきます。
→外部リンク

             × 閉じる

収録辞書全リスト