MENU
    全辞書一括検索 by JLogos


【はく】


発音上の最小単位で、モーラともいう。キャ、キュ、キョなどの拗音は仮名小文字とまとめて1拍に数える。ただし、促音(つまる音のッ)は1つの拍として数える。
【執筆・監修】Yoshihiro Kokubu


JLogos
「日本語文法用語集」
JLogosID : 8558183

▼関連キーワード:破擦音  はじき音  中高型  特殊音素  

関連電子書籍

日本語の文の仕組み
技術者のための、日本語の文の仕組みです。…

この辞典について

 JLogos「日本語文法用語集」

【著者・監修】 国分芳宏 [link]
【Profile】 日本語ワープロの元祖「松」を開発しました
【出版実績】 日本語の文の仕組み
【登録日】 2014/11
【最終更新日】 2014/11

監修・著者

Yoshihiro Kokubu
古きよき国分  音声、シソーラス、意味解析を30年近くやっています。音楽とお酒が大好きな老人です。
→外部リンク

             × 閉じる

収録辞書全リスト