MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

JLogos ReferenceFOODLABO > 食の便利図鑑

魚醤塩辛
【ぎょしょうしおから】

初夏に獲れるイカワタの塩漬けが、3年目の秋に琥珀色の魚醤になる

 山形県飛島(とびしま)の塩辛には、少しばかり手を焼く
糸のような細切りイカが、容器代わりビール瓶のタレの中でびしゃびしゃ泳いでいる。口が狭くて箸も届かない。傾ければ、タレばかり流れ出てしまう。どうにも食べにくいのだ。
「先の曲がった針金で釣るんだよ」
酒田や鶴岡近在の年配の方々に訊ねれば、たいてい知っている。飛島の塩辛は釣って食べるである
豊饒の海を思い起こさせる芳香、塩気とそこはかとない甘みがとろりとからみ合う深い味わいは、ひとえにタレのできにかかっている。つまり本命は独特の濃厚な旨みを持つ魚醤。
大根おろしにかけたり、煮野菜の味つけや鍋ものに、これひとつあれば野菜も豆腐も、たちどころに海の香りのするおかずに変身する。
新鮮な夏イカのワタに塩をして、3年目の秋にやっとものになる。思えばとてつもない食べものである
◎お問い合わせ:山形県漁業協同組合さかた総合市場
◎住所:山形県酒田市船場町2-2-1
◎TEL:0234-24-5617




株式会社エア (著:)
「JLogos Reference」
JLogosID : 8547569

【お隣キーワード】第92回全国高校サッカー選手権大会  真央ジェット  すす払い  共謀罪  
【辞典内Top3】 スーパー台風  避難勧告  大雨特別警報  


関連書籍

 株式会社エア「JLogos Reference」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト