MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

JLogos時事用語アーカイブ >

女優・赤木春恵と満州
【じょゆう・あかぎはるえとまんしゅう】

女優・赤木春恵と満州

2014年5月21日(水)21:00~1時間放送される日本テレビ系『ザ!世界仰天ニュース』は旧満州入植者たちの戦後の避難の歴史を紹介する

女優の赤木春恵は旧満州生まれの有名人の一人である。1924(大正13)年に旧満州で生まれ、9歳から京都で育った。16歳で映画の世界に進んだ後、1945年2月に満州に疎開。兄が立ち上げた銀星座劇団で、徴兵された兄に代わって若干二十歳にして座長の座に就いた。しかし半年後に終戦を迎え、混乱のなか、1年2か月の労苦を経て満州から引き揚げることになる。その年、芸名を今の「赤木春恵」に変えた。ちなみに本名は「小田章子」。

その後はNHK朝の連続テレビドラマ小説『藍より青く』、同じくNHKの大河ドラマ『おんな太閤記』、社会現象にまでなったTBSの『3年B組金八先生』、同じTBSの長期シリーズ『渡る世間は鬼ばかり』などで広く知られるようになる。平成5年には紫綬褒章も受章した。今や数少なくなった大正生まれの大ベテラン女優だが、実は主演は非常に遅く、2013年の映画『ペコロスの母に会いに行く』が初であった。これは世界最高齢の映画初主演女優としてギネスブックにも載っている。

『ザ!世界仰天ニュース』は日本テレビ系地デジ4チャンネルにて2001年から続くドキュメントバラエティ番組。レギュラー司会者は落語家の笑福亭鶴瓶と、SMAPの中居正広、および3代目アシスタントの久野静香アナ。2014年5月21日(水)の放送では赤木春恵が満州体験を語る他、「ミキティ」の通称で知られるフィギュアスケート選手の安藤美姫、キャスターのホラン千秋らをゲスト迎える




JLogos編集部
Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「JLogos」
JLogosID : 12665128


【辞典内Top3】 弔祭料  打除け  ガラ・パーティー  
【関連コンテンツ】

関連書籍

 Ea,Inc.「JLogos」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト