MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

JLogos時事用語アーカイブ >

宮中歌会始
【きゅうちゅううたかいはじめ】

宮中歌会始

毎年新年1月中旬に行われる皇室の宮中伝統行事。「歌会始の儀」「歌会始」とも呼ばれる。天皇が催す歌会のうち、年初めに催されるものが「歌会始」となる。天皇皇后の御前で東宮以下の皇族の詠進歌が披講されるというものだが、明治以降は広く一般からの詠進(詩や和歌を詠んで神社や宮中に差し上げること)を受けつけるようになった。選者によって選出された「選歌」の詠進者は皇居に招聘され、歌会始の儀にて詠進歌が披講される

2014年のお題は「静」。1/15に皇居正殿松の間で開かれる。




JLogos編集部
Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「JLogos」
JLogosID : 12665045


【辞典内Top3】 弔祭料  打除け  ガラ・パーティー  
【関連コンテンツ】

関連書籍

 Ea,Inc.「JLogos」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト