MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

JLogos自然・科学 > 鉱物・物質

液化天然ガス
【えきかてんねんがす】

メタン(CH4)を主成分とする気体を-160℃程度まで冷却して液体にしたもの。その体積は常温・常圧の気体に比べて約1/600に減少する。
LNG(Liquefied Natural Gas)ともいう。
日本では、主として発電所の燃料や都市ガスとして利用され、硫黄酸化物やばい塵の排出がほとんどない、クリーンエネルギーとされている。




JLogos編集部
Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「JLogos」
JLogosID : 12664844


◆「液化天然ガス」がよく分かる関連まとめ


【辞典内Top3】 弔祭料  打除け  ガラ・パーティー  
【関連コンテンツ】

関連書籍

 Ea,Inc.「JLogos」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト