MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

JLogos時事用語アーカイブ >

紅白歌合戦
【こうはくうたがっせん】

紅白歌合戦

 NHKが毎年大晦日に放送する歌謡番組。旬のアイドルから演歌の大御所までが集結し、基本的に男女が白組と紅組に分かれ対戦方式で進行(男女混合のグループバンドは、ボーカルの性別で振り分けられることが多い)。
 ヒット曲や代表曲を歌って盛り上げるだけでなく、その年の社会的出来事や流行を振り返る企画も披露される
 1951年に正月のラジオ番組としてスタートし、テレビの本放送が始まった第4回(54年)から大晦日の放送に移った。第40回(89年)からは2部構成になった。
 第62回(2011年)までの通算成績は、紅組が29勝で白組が33勝。この年は紅組が7年ぶりに優勝旗を奪還した。

 2012年12月31日放送の第63回は、白組の司会が3年連続となる嵐、紅組は連続テレビ小説「梅ちゃん先生」のヒロインを務めた堀北真希。総合司会は有働由美子アナウンサー務める
 出場歌手は紅白合わせて50組。このうちSKE48、ももいろクローバーZ、ゴールデンボンバー、美輪明宏など12組が初出場。“トリ”は紅組が、いきものがかり。白組はSMAP。




JLogos編集部
Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「JLogos」
JLogosID : 12664781


【辞典内Top3】 弔祭料  打除け  ガラ・パーティー  
【関連コンテンツ】

関連書籍

 Ea,Inc.「JLogos」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト