MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

JLogos時事用語アーカイブ >

今年の漢字(2012)
【ことしのかんじ】

今年の漢字(2012)

 財団法人・日本漢字能力検定協会によるキャンペーン。その年の世相を表す漢字一文字を全国から応募し、応募で最も多かった文字を「今年の漢字として表する

 同協会が「漢字の日」と定める12月12日、京都・清水寺で発表式を行い、同寺の森清範・貫主が大型の筆と和紙を使い、その年の漢字を揮毫。儀式によりその年の世相を清め、新年が明るくなることを祈願する。
 近年はその様子が年末の恒例行事として国民的に定着。1995年の第1回は、阪神大震災やオウム真理教事件に揺れた世相を反映した「震」。東日本大震災に見舞われた2011年は、人々が家族とのつながりを見つめ直したことなどを踏まえ「絆」だった。

 2012年12月12日に発表されたのは「金」(キン・コン/かね・かな)。日本で932年ぶりに広範囲で観測した5月21日の「金環日食」、女子レスリングの吉田沙保里選手の「金メダル」を始めとする日本勢のメダルラッシュに沸いた夏のロンドン五輪、消費増税や生活保護費の不正受給など「お金」を巡る問題が噴出したことなどを反映した。
 なお「金」は2000年以来の選出。この年はシドニー五輪の女子マラソンで高橋尚子選手が金メダルを獲得した。




JLogos編集部
Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「JLogos」
JLogosID : 12664758


【辞典内Top3】 弔祭料  ガラ・パーティー  美点凝視  
【関連コンテンツ】

関連書籍

 Ea,Inc.「JLogos」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト