MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

JLogos自然・科学 > 自然現象

リンゴ輪紋病
【りんごりんもんびょう】

リンゴ病害のひとつ。発病初期、収穫期が近づいた熟果に輪紋状の病斑ができる。次第に小型病斑点ができ、さらに明瞭な輪紋を描きながら拡大し大型病斑となり、やがて果実全体が軟化腐敗する。




JLogos編集部
Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「JLogos」
JLogosID : 12663300


◆「リンゴ輪紋病」がよく分かる関連まとめ


【辞典内Top3】 弔祭料  打除け  ガラ・パーティー  
【関連コンテンツ】

関連書籍

 Ea,Inc.「JLogos」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト