MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

JLogos商品・サービス > 番組・物語・映画名

稲むらの火
【いなむらのひ】

昭和12年から昭和22年まで、国語教材として使用された物語のタイトル。1896年、小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の「A Living God」に感銘を受けた中井常蔵が、1934年文部省国定国語教科書の教材公募に際し、「A Living God」を翻訳、再構成し応募し、採用された。津波に関する物語のうち広く知られた作品であり、津波災害に対する防災意識を喚起する内容となっている。




JLogos編集部
Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「JLogos」
JLogosID : 12663129


【辞典内Top3】 弔祭料  ガラ・パーティー  美点凝視  
【関連コンテンツ】

関連書籍

 Ea,Inc.「JLogos」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト