MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

教科書クイズ理科 > 中3

Q:静電気を放電させると、カエルの足がけいれんすることを発見したイタリアの解剖学者は、誰ですか。

【4択】ガルバーニ/ボルタ/ガスナー/屋井先蔵

【問題】
中3理科

【正解】
ガルバーニ

【解説】
1780年、イタリアの解剖学者ガルバーニ(1737年~1798年)は、メスで触ったり、静電気を放電させたりすると、カエルのあしがぴくぴく動くことを発見しました。かれは、この現象をカエルの筋肉や神経にたくわえられた電気(動物電気)によって起こるものと考えていました。




東京書籍 (著:教科書)
「教科書クイズ」
JLogosID : 8610671

【お隣キーワード】Q:蛍光灯で部屋を照らすとき、主に利用しているエネルギーは、何ですか。  Q:日本で、昼と夜の長さがほぼ同じなのはいつですか。  Q:有機物を燃やすと(  )と水ができます。(  )に入る言葉は、つぎのどれでしょう。  Q:中和とは水素イオンと(  )が結びついた反応です。(  )に入る言葉は、つぎのどれでしょう。  
【辞典内Top3】 Q:卵子と精子が結びつくことを何といいますか。  Q:アメリカの国土の面積は日本のおよそ何倍ですか。  Q:体内に運ばれてきた養分の一部を一時的にたくわえ、必要なときに、  

この辞典の個別アプリ

教科書クイズ
「学校で習ったこと」どこまで覚えていますか?教科書クイズは、教科書に掲載されている内容を、クイズで楽しむアプリケーションです。小学校、中学校の教科書に掲載されている内容で作られたクイズなので、大人も子どもも、誰もが楽しめます。JLogosではその中から問題をQA形式で掲載しています。

東京書籍・教科書クイズ

【中3国語】
Q:「大きな成果をオサめる。」のカタカナを漢字に直すとき、正しいものはどれですか。



→次の問題へ

関連書籍

 東京書籍「教科書クイズ」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト