MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

教科書クイズ理科 > 小5

Q:人々が昔から天気の予想に役立ててきたのは、何の動きでしたか。

【4択】雲/星/太陽/月

【問題】
小5理科

【正解】


【解説】
「かさ雲が山の上にかかると雨がふることが多い」などの予想が知られています。




東京書籍 (著:教科書)
「教科書クイズ」
JLogosID : 8606386

【お隣キーワード】Q:太陽が1日のうちで一番高くなるのはいつですか。  Q:ヒメダカのおすが出した精子とめすの産んだたまごが結びつくことを何といいますか。  Q:植物の種子が芽を出すことを何といいますか。  Q:めしべの先に花粉がつくことを何といいますか。  
【辞典内Top3】 Q:ヘチマの花粉は、いっぱんてきに何によって運ばれますか。  Q:1つの花にめしべとおしべがある花は、どれですか。  Q:「絶対」の対義語は、何ですか。  

この辞典の個別アプリ

教科書クイズ
「学校で習ったこと」どこまで覚えていますか?教科書クイズは、教科書に掲載されている内容を、クイズで楽しむアプリケーションです。小学校、中学校の教科書に掲載されている内容で作られたクイズなので、大人も子どもも、誰もが楽しめます。JLogosではその中から問題をQA形式で掲載しています。

東京書籍・教科書クイズ

【中1国語】
Q:「親コウコウをする。」のカタカナを漢字に直すとき、正しいものはどれですか。



→次の問題へ

関連書籍

 東京書籍「教科書クイズ」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト