MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

日本全国おまつり事典宮崎県 > 11月

西都古墳まつり

宮崎県西都市【11/7・8】

西都原を代表する古墳、男狭穂塚と女狭穂塚は、それぞれニニギノミコトとコノハナサクヤヒメの御陵墓と言い伝えられています。ニニギノミコトを祭る三宅神社に、古くから伝わる山稜祭が、時代と共に変化し、発展した市民まつりが古墳まつりです。古墳まつりのハイライトは古代衣装を身にまとった700人余り(2005年)の古代人が都万神社から御陵墓前広場まで行進する松明行列(下の写真)と大松明が燃えさかる御陵墓前広場で繰り広げられる女人や武人の舞の炎の祭典です。その他、古代米を使った古代レストラン・神楽まつり(銀鏡神楽、尾八重神楽、高屋神楽、穂北神楽:各2番)・御陵墓一般参拝・古代花火・火起こし体験などが催され、古代の雰囲気一色に包まれる2日間です。毎年11月第1土曜、日曜に開催されています。




JLogos (著:)
「日本全国おまつり事典」
JLogosID : 8579078

【お隣キーワード】飯能まつり  高千穂夜神楽祭  弘前城菊と紅葉まつり  北見菊まつり  
【辞典内Top3】 波切神社わらじ祭  首里城公園 新春の宴  山あげ祭  


JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト