MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

日本全国おまつり事典栃木県 > 7月

山あげ祭

栃木県烏山市【7/24〜26】

「山あげ」とは、1言で歌舞伎の野外劇と言うことが出来ます。舞台の左には花道ができ、花道の後ろには御拝(向拝・屋台の飾部)が置かれ、荘重さを加えます。舞台の右は太夫座であり、舞台の後方には橋(松)、波、館、前山、中山、大山が遠近よろしく立てられます。(山を立てることを山をあげると言う。)これらの山には山水が描かれ、四季の情趣が豊かに現されます。こうして、巾は道路巾8メートル、奥行き100メートル、高さ20メートルに及ぶ巨大な野外演舞場ができあがります。ここで常磐津に合わせて、それぞれの歌舞伎舞踊が演じられます。




JLogos (著:)
「日本全国おまつり事典」
JLogosID : 8578946

【お隣キーワード】戸畑祇園大山笠  おたる潮まつり  弥彦灯籠まつり  江戸崎祇園祭  
【辞典内Top3】 波切神社わらじ祭  首里城公園 新春の宴  山あげ祭  


JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト