MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

日本全国おまつり事典青森県 > 4月,5月

弘前さくらまつり

青森県弘前市【4/23〜5/5】

日本一の規模を誇る弘前公園の桜は、正徳5年(1715)津軽藩士が25本のカスミザクラなどを京都から取り寄せ、城内に植えたのが始まりと云われています。明治に入って、荒れ果てた城内を見かねた旧藩士 菊地楯衛が、ソメイヨシノ1000本を植栽。しかし、平民の花見は許さんと、一部士族の迫害を受けましたが、明治30年代に再び1000本を植栽。その後も市民からの寄付は続き、大正に入るとお城の周りは見事な桜で埋まりました。大正7年(1918)弘前商工会議所が初めて観桜会を開きました。現在、公園内には、ソメイヨシノを中心に、シダレザクラ、八重桜など、約50種類2600本の桜が咲き誇ります。また、花びらが舞うころ、西濠にある桜のトンネルをくぐったり、水面に写るドラマティックな桜を眺めるのも素敵。ライトアップされた夜桜も艶麗な美しさです。




JLogos (著:)
「日本全国おまつり事典」
JLogosID : 8578851

【お隣キーワード】長崎帆船まつり  人間将棋  古川祭起し太鼓  笠間つつじまつり  
【辞典内Top3】 出羽三山花まつり  チャグチャグ馬コ  住吉祭(宵宮祭/夏越祓神事・例大祭/神輿渡御)  


JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト